【おしらせ】IIRサマースクール2021

一橋大学イノベーション研究センターでは、IIRサマースクール2021を開催いたします。 イノベーションが大きな注目を集めるいま、国内外で研究の裾野は大きく広がっています。IIRサマースクールは、研究者のネットワーキングと最新の研究発表の場、若手研究者へのサポートを通じて、イノベーション研究をさらに促進することを目的とし…

【お知らせ】青島矢一教授の編著『質の高い研究論文の書き方』が刊行されました

青島矢一(編著)『質の高い研究論文の書き方』(白桃書房)が、2021年3月26日に刊行されました。 質の高い研究論文の書き方2021年3月26日発売定価(本体2000円 税込)ISBN 9784561267478白桃書房判型・ページ数:A5判・172ページ 概要「質の高い研究」とは何だろうか。 本書は、この本質的な問い…

【一橋ビジネスレビュー】 2020年度 Vol.68-No.4

2021年春号<VOL.68 NO.4>特集:働き方改革の本質――脱低生産性・脱低賃金をめざして     12・3・6・9月(年4回)刊編集 一橋大学イノベーション研究センター発行 東洋経済新報社 特集:日本の労働生産性は、他のG7諸国(アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ)に追い抜かれ、…

【お知らせ】IMPP 一橋大学院生向け入試説明会のお知らせ

IMPPでは、2021年度の一橋大学院生向けに入試説明会を行います。 参加をご希望される方は、氏名と連絡先、参加希望日を明記の上、impp★iir.hit-u.ac.jpまでご連絡をお願いいたします。(★を@に変えてください) ▶︎2021度IMPPの募集要項についてはこちら (一般公募の後ろに一橋大学大学院生向け募集…

【お知らせ】青島矢一教授が「論文賞」を受賞

青島矢一教授の共著論文が、研究・イノベーション学会 第35回年次学術大会にて「論文賞」を受賞しました。 研究・イノベーション学会では、論文賞審査委員会を設け、優れた論文に対して論文賞を表彰しています。 受賞者松島 一成(東京女子大学現代教養学部 准教授)青島 矢一(一橋大学イノベーション研究センター 教授)高田 直樹(…

【お知らせ】イ・サングン教授と青島矢一教授が「Emerald Literati Awards for Excellence 2020」を受賞

イ・サングン教授(西江大学ビジネススクール教授、2018年度IIR客員教授)と青島矢一教授の共著論文が、「Emerald Literati Awards for Excellence 2020」を受賞しました。 Emerald Publishingが主催するこの賞は、創設より25年以上にわたり、学術研究において極めて優…

【一橋ビジネスレビュー】 2020年度 Vol.68-No.3

2020年冬号<VOL.68 NO.3>特集:新しい会社の形とガバナンス ――環境・社会の持続可能性と新たな協働のあり方へ 12・3・6・9月(年4回)刊編集 一橋大学イノベーション研究センター 発行 東洋経済新報社 特集:経済格差の拡大、ポピュリズムの台頭など資本主義の矛盾があらわになる一方、ESG投資の…