【開催報告】JAPAN CVC SUMMITの共催(『Japan CVC Survey 2023』の初期報告)

2024年7月2日(火)、一橋講堂(千代田区)において、合同会社ブルーサークル(https://www.firstcvc.jp/)と共に「JAPAN CVC SUMMIT」を開催いたしました。CVC250社、400名が参加する盛大な会となりました。
*同社と本研究センターは共同研究契約を締結しており、イノベーション研究センター教授の青島教授と経営管理研究科博士課程の吉田聖崇さんが共同し、国内CVCに対する質問票調査を行いました。127社から得た回答に基づき結果は「Japan CVC Survey 2023」として、報告予定です。

————————————————————————————

【日時】
2024年7月2日(火)10:00~19:30

【開催場所】
一橋講堂
(東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内)
————————————————————————————

イベントは、午前10時~午後7時30分で開催されました。午前はCVCが業種ごとに集まり活発な意見交換や相互アドバイスをする「業界別事例共有」のプログラムでした。

午後には、本研究センターの青島教授が衆議院議員の今枝宗一郎氏と共に日本のCVCの特徴や課題を指摘。今後の政府支援の在り方についても議論を深めました。

次のセクションでは、青島教授による「Japan CVC Survey 2023」の初期データによる報告に基づき、三菱地所・TOPPANホールディングス、MOL PLUS、日揮といった日本を代表するCVCと調査内容を振り返りました。調査内容に対し各社個別の状況が報告されるなど、調査内容を深める場となりました。

その後はCVC関係者からの取り組みの事例紹介、CVCとスタートアップのパネルディスカッション、JAPAN CVC AWARD(他社活動の参考になる優れたCVCの表彰)、ネットワーキング交流会など、CVC関係者が学びとつながりを深め、新たな気付きやネットワークを得る有意義な機会となりました。